ET-KINGがTENNの死を乗り越え1年2ヶ月ぶりに再始動!! 復帰作はTENNさん歌声も!!

ET-KING

昨年4月29日の地元・大阪公演をもって“充電”のため活動休止し、同9月25日にメンバーのTENNさん(享年35)を亡くしたET-KINGが、活動を再開することを発表した。

9月に7人時代の未発表曲を含めたアルバム、10月に6人体制となって初のシングルを発表するET-KINGは、きょう午後1時からメンバー全員でFM OSAKA『LOVE FLAP』に出演し、今後の意気込みを語る。

時を同じくして、先月29日には、TENNさんの妻でSPEEDの上原多香子も10月に上演される舞台で活動再開することを明らかにしたばかり。

活動休止期間中にTENNさんが急死し、「受け止められない時期もあった」と言うものの、「たくさんの方から応援をいただき、一歩一歩少しずつ前へと進んでこれました」というメンバーは、3年がかりで自分たちのスタジオを完成。

新たなプロダクションも設立し、「充電完了しました!今まで本当にお待たせしました。一緒に見せてやりましょう!ET-KINGの底力を!」とファンに向けて再始動を宣言した。

TENNさんに向けても「ここからまたET-KINGはド派手に、賑やかに、そして今までどおり今まで以上にそばにいてくれる人を大切にしながら、大好きなこの大阪から再始動するから見とけよ!」と呼びかけた。

ET-KING復帰作となるアルバム『宴会歌集』は、TENNさんの1周忌直前の9月16日に発売。楽しいこと、にぎやかなことが大好きだった故人の遺志も汲んだ、盛り上がれる“宴会歌”。

収録曲12曲のうち、4曲の未発表曲+2曲の未CD化楽曲には、生前にレコーディングしたTENNさんの歌声もすべて収められる。

続けて、10月21日には6人体制となって初のシングル「喝采」を発売することも決定。
トラック、プロデュースはリーダー・いときんが担当した。

TENNさんの名前が入ったカップリング曲「TENNMADETODOKE」は、メンバーそれぞれが音楽と向き合い、音楽に込めた思いをメッセージにしたという。

きょう1日からは、TENNさんも参加したアルバム収録曲「Splash!」のミュージックビデオを公開。

夏の海辺を意識したセクシーかつユーモアにあふれたダンスチューンは2013年夏のシングル候補曲として同年初頭から制作され、レコーディングも完了していたが、発売を1年持ち越しにするなかで活動休止に入り、発表の機会を逃していた。

2年越しの発表にメンバーは「ET-KING7人で、笑いながらレコーディングをしていた姿を想像しつつ、2015年の夏の思い出のひとつに加えてもらえれば幸いです」としている。

【引用元:ORICON STYLE】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について