Hey! Say! JUMP・岡本圭人とのスキャンダルもなんのその!?“キス”について嬉々と話す有村架純の魅力とは!?

有村架純

昨年放送された朝の連ドラ『あまちゃん』(NHK)でのブレイクをキッカケに、人気街道まっしぐらの女優・有村架純。

2014年上半期ブレイク女優1位に選ばれるなど、その勢いは加速する一方だが、唯一、心配と思えるのがその奔放すぎる発言だ。特にキス話はお好きなようで…。

彼女自身の口からキスに関する話が語られたのは、18日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でのこと。

冒頭から初キスシーンの話題となると、昨年夏に出演したドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)における37歳差の大物俳優・國村隼(58)とのキスをVTRで振り返りつつトークを展開した。

「(キスというよりは)口を口で塞ぐっていう。だから、(両手の指を合わせてキスをするマネしながら)こうじゃなくて、食べられる感じだったんで。

結構な勢いで(笑)」と話す有村に、爆笑するMCの有吉弘行(40)と櫻井翔(32)の2人。

改めて、櫻井に「國村さん、ちょっと鼻曲がりかけてた」と指摘されると、今度は有村が爆笑していた。

さらに有吉が「(キスシーンは)緊張するの?」と櫻井に振ると、「いやあ、ガムの量ハンパじゃないですよ」と答え、またまた一同大爆笑。

続けて有村は「でも、キスする共演者の人がガムずっと噛んでるの見たらどう?」と問われると、「いや、なんか、一応気を使ってくれてるんだなあと思うけど。なんか、そこまでしなくても(笑)」と、ダメ押しで大爆笑となったのだった。

「今回の彼女のトークはいろんな意味で凄かったですね。以前、深夜番組『ツボ娘』(TBS系)に出演したときにもドラマのキス・シーンの話で盛り上がったんですが、とにかく、彼女はキスの話が好きなんだなという印象です。

『気を使ってくれてるんだなあと思うけど』という具合に『思うけど』と思わずタメ口になってる点を見ても、ほとんど素の状態になってキス話を楽しんでいたのでしょう。

とはいえ、有村さんといえば、昨年夏にHey!Say!JUMPの岡本圭人とのラブラブなキス写真が『フライデー』(講談社)に流出し、ファンに衝撃を与えていますからね。

いまだにネットでその話題が語られる中にあって、キスについて堂々と話すのはなかなか度胸があると思います」(週刊誌記者)

ちなみに、この有村の「キス写真」だが、岡本から頬にキスされながら目をつぶって恍惚な表情を浮かべる写真に始まり、2人で顔を寄せあっているもの、彼に髪を触られながら体にもたれかかり両手で両頬を押さえるポーズのもの、2人で密着して向き合いながら笑いあうものなどなど、いずれも刺激的な内容。

今考えても、人気急落につながりかねないヘビーなスキャンダルだったが、それを難なく乗り越えたのは、彼女の類い希な個性と勢いだろう。

「当時は、“女優としてハクがついた”なんて見方もありましたが、むろんそれはごく一部で、やはり、多くのファンにとっては相当なショックだったはず。

あれから1年以上経過して、彼女や所属事務所にとってはもう過去の話という見解でしょうが、ファンを軽視しかねない言動は、未来有望な若手女優として極力慎んだほうがいいと思いますね」(前同)

有村の所属事務所といえば、彼女の先輩にあたるのが広末涼子や戸田恵梨香。

まさか、自由奔放な言動や生きざまは彼女らに学んだもの、なんてことはないと思うが…。

「広末や戸田というよりは、『あまちゃん』で若い頃を演じた小泉今日子と重なる部分もありますね。実際、小泉は『私の若い頃に似ている。ありがとう』と絶賛したほどで、その意味は役柄だけにとどまらないというのが定説です。

今回のトークでは、ビール好きであることも強調していましたが、小泉率いる『小泉会』のメンバーに選ばれたという噂もあり、仕事はもちろん、男、酒、さまざまな面でますます注目の存在といえます」(アイドルライター・織田祐二氏)

9月16日にはダイヤモンドブランド『フォーエバーマーク』が主催する、希有な才能と美しさを兼ね備えた女性を讃える「フォーエバーマーク賞」を受賞した有村。

過去には、黒木メイサ、小雪、松嶋菜々子、黒木瞳らが受賞した賞にあって、歴代最年少での受賞は快挙といえる。

授賞式での「一番輝いてる瞬間は?」の問いに「お仕事をしているとき」と答えた彼女だが、キスマークをつけるときが一番輝いてたりして…。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について