SKE48松村香織がジャニーズJr.新ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」(キンプリ)ファンから怒号ツイート大合唱!

松村香織

今年開催の「第7回AKB48選抜総選挙」で13位に輝き、初の選抜入りを果たしたSKE48・松村香織(25)。

そんな松村香織が今、ジャニーズファンから強烈なひんしゅくを買っている。

松村香織はSKE48として8月21日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した際、ジャニーズJr.の新ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」(通称・キンプリ)と共演。ジャニーズファンから、

「キンプリが見やすい位置に移動した」

との疑惑がかかった件について、松村香織本人が反論した。だが、アンチを増やしかねない事態に発展しているのだ。

同番組のオープニングでは、歌手・福山雅治(46)に続いて2番目に登場したSKE48。

階段を降りて前列に横並びすると、メンバー2名が客席寄りの位置に移動し、階段の上から登場する出演者の方向を見て立っていた。

そして、キンプリが出演者の後ろを通り過ぎるところで、SKE48の2名はキンプリが歩く通路のすぐそばでしゃがみ込んでいる姿が画面に写っていたのだ。

このシーンに、一部のジャニーズファンが過剰反応し、キャプチャ画面とともに、

「こういうのやめてください!SKE~!!!!」
「キンプリ見てるSKEの人絶対オタクだろ」

などと、非難の声があがった。

放送後、松村はトークライブアプリ755に寄せられた、

「Mステおつかれさま!かおたんが番組中にしゃがんだのはお客さんが見やすくするためかな?」

という質問に対し、

「立ってしまうと後ろの観覧のお客さんが見えなくなってしまうのと、奥に行くメンバーさんの導線の邪魔になるから二人で下がってたのよ(>_<)」 と、説明。 かねてよりSMAP・香取慎吾(38)のファンを公言していることもあり、 「安心してください!わたしはSMAPさん一筋ですから(^o^)」 と、キンプリが“お目当て"ではないと釈明。 さらに松村は8月22日に更新したブログでも、 「キンプリさんファンのみなさん安心してください!わたしはSMAPさん一筋です!」 と、コンサートグッズのサングラスをかけ、香取のメンバーカラー・緑柄のうちわを持つ写真などをアップした。 女性アイドルがジャニーズファンを公言することは反感を買うリスクも高いが、タブーなしの言動で成り上がった松村だからこそなせる技だろう。 しかし、この「SMAPさん一筋」という主張にネットユーザーからは、非難の声が。 「キンプリファンへの謝罪コメントに『キンプリさんファンのみなさん安心してください!わたしはSMAPさん一筋です!』って。なにそのスマさんなら大丈夫的な」 「SMAPなら問題ないと思ってるだろ!」 「SMAP一筋って堂々と宣言しちゃうのもどうかと思うけどね(苦笑)」 「SMAP一筋ってSMAPならいいの? SMAPだってジャニーズですよね SMAPすきでもジャニヲタですよね?笑」 「SMAPなら全員40近いオッサンだし 誰も嫉妬しないってか?」 「今度はSMAPファンを敵に回すぞー」 ジャニーズファンの怒りは相当なものなのだ。 先述のように、香取ファンを堂々と認める松村。だが、香取の番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演。 このとき番組宣伝のために更新したブログではSKE48が過去に『SMAP×SMAP』に出演したことを振り返り、 「SMAP×SMAPさんに出たときより正直緊張しました……」 と、感想をつづっていた。 「憧れの香取の番組に出演できることがよほどうれしかったのか、『スマスマ』出演時は全身全霊で挑んだものの“オールカット"になってしまったという苦い思い出を吐露。 『その時もファンの方に恵まれていて観覧に来ていたSMAPのファンの方がTwitterでカットされてた部分を呟いて広めてくれたんですよ』『あのときは本当にありがとうございました』と、SMAPファンへお礼のメッセージを送っていました。 当時の観覧客のレポートによれば、松村はリハーサルでSMAPを前にコンサートTシャツを着用し、名古屋で行われたコンサートに一人で参加したことをアピールしていたとか。 このときはまだいちファンとして好意的に受け入れられていたようですが、過度な“SMAPファンアピール"は逆に反感を買ってしまうのではないか」(ジャニーズに詳しいライター) SMAPは若年層のファンが少ないため、キンプリファンのような“大炎上"になる可能性は低いだろう。 しかし、このような“ガチオタ"っぷりを発揮しているようでは、共演するたびにやっかむ声が出る危険も。 それでも松村はSMAP好きをアピールし続けるのだろうか? 【引用元:デイリーニュースオンライン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について