SMAPとジャニー社長がコンサート開催に向け会談も「木村と長時間は」と交渉決裂

SMAP

1月に突如、表面化したSMAP”解散”をめぐる騒動が収まらない。25周年を迎えたアニバーサリーイヤーだというのに記念コンサートの開催が危ぶまれる中、新たな動きが伝わってきた。

「7月上旬にジャニー社長が5人を呼んで、話し合いの場をもったそうです。話題はもちろん、25周年コンサートについて。メンバーは社長の前で、今思っていることをストレートにぶつけあったということです」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所のトップ、ジャニー喜多川氏は5月に「SMAPは解散しない」と明言し、コンサートをやるべきだという考えを示した。これで事態は好転するかと思われたが、その後の具体的な発表はないままだった。

「残念ながら、メンバー間の溝は埋まっていません。騒動以来、観覧客を入れるのをやめてしまった『SMAP×SMAP』(フジ系)の収録は相変わらず緊迫した雰囲気。ビストロSMAPのコーナーでは、木村とほかのメンバーとの距離感、中居のテンションの低さが伝わってきます」(ワイドショースタッフ)

 ジャニー氏が労をとった話し合いでも、わだかまりは解けなかったようだ。

「ジャニー社長からのコンサートツアー開催の説得にも木村以外のメンバーは首を縦に振らなかったそうです。テレビの収録なら我慢できても、”木村との長時間のパフォーマンスはできない”と。ファンの前でぶざまな姿は見せられないということでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 現在、5人がそろって出演する機会は『スマスマ』のみで、CMはゼロとなってしまった。毎年『ビストロ』とコラボしていたセブン-イレブンも「秋のメニューに関して現時点で申し上げられることはございません」と、新メニューの予定はないという。

「ユニバーサルスタジオジャパンのCMは3月で終了し、場内もすっかりSMAP色は消えてしまいました。”本来なら、今夏SMAPのアトラクションが予定されていたが、頓挫”との一部報道もありましたね」(スポーツ紙記者)

 USJは「報道は事実ではない」としているが、’14年に華々しく”USJ大使”に就任したSMAPの活躍ぶりはもはやない。かわって目立つのは個別の活動だ。

「先日には『スマスマ』枠で木村の特別番組が放送されました。桐谷健太と濱田岳が彼を誘い、フライボードやキャンプを楽しむという内容です。アウトドアで”カッコいいキムタク”を印象づける演出は、特別扱いが如実に表れていました」(テレビ誌ライター)

 木村は来年1月、TBS系『日曜劇場』のドラマ出演が内定している。草彅も同クールでフジテレビのドラマが決まっているようだ。中居のドラマも予定されていたが、先送りになったという。

「草彅はSMAPの中でも視聴率が計算できる”ドラマ班”だけに、優先して仕事が入れられるでしょう。中居は7大会連続でオリンピックキャスターを務めているように、司会者としての実力が認められているので、”干される”ことはなさそう。

 厳しいのは、稲垣吾郎や香取慎吾です。それぞれのレギュラーを細々とこなしている状況です」(前出・テレビ誌ライター)

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について