SMAP解散後、「稲垣は今以上に成功する」!?テレビ関係者が語る5人の“勝敗”

稲垣吾郎

SMAPが解散する来年以降、“飼い殺しになる”といわれる中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾たちに関して、あるテレビ局プロデューサーは「失脚する可能性が高いのは木村拓哉。

むしろ稲垣に関しては、これまで以上に成功するかも」と語る。もしジャニーズ事務所を離れるとすれば、さまざまな“足かせ”がなくなるというが……。

「やはりジャニーズタレントという時点で、局側からすれば“暗黙の了解”がいくつもありました。

ドラマでもバラエティでも、彼らが常に中心になるような企画を作らなければならなかったんです。

その前提が、退所によって崩れるとすれば、いくらでもオファーが舞い込んでくる可能性が高い」(前出・プロデューサー)

近年、稲垣に関しては2番手以降でドラマに出演する機会も増えているが、「それも結局、後々主演ドラマを作るからという約束の元での出演でした。それだけジャニーズ事務所、またSMAPには影響力があったということです」(同)という。

「しかし、ジャニーズを離れれば、脇役での出演に加えて、バラエティのひな壇出演も可能となります。特に稲垣は、各局でさまざまな形で起用されるはず。

香取は芸能界から離れる可能性が高いことから、少々不透明な部分が多いものの、草なぎにしてもドラマ・バラエティとも適任だし、中居にはMC技術がある。

もしジャニーズとのしがらみさえクリアされれば、解散後で一番仕事に困るのは、間違いなく木村でしょう」(同)

来年1月クールには、木村、そして草なぎの連ドラ主演が決定しているという。

「こと木村に関しては、ここで視聴率が取れなければ、それこそ仕事の幅が狭まってしまう。

ただでさえ一般視聴者からの印象は最悪なうえ、結果も出せないとなれば、テレビ側は完全に引いてしまうでしょう。

さらに、それでもジャニーズに残る木村が、脇役やひな壇に甘んじる可能性は限りなく低く、使いどころがまったくなくなってしまう。

長い目で見ると、SMAPメンバーで一番の貧乏くじを引かされたのは、実は木村だったのかもしれません」(同)

来年以降、各メンバーの動きに注目が集まっている中、その先には意外な展開が待ち受けているのかもしれない。

【引用元:サイゾーウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について