SMAP”飼い殺し”状態、音楽番組での露出激減にジャニーズ事務所の思惑/9月解散は中居正広の一言で延期か「契約変更期限までに脱退の意思表明なし」

SMAP

今年1月に解散騒動が起こったSMAP。その影響は各方面に広がりを見せている。

7月に放送された2つの歌番組に、SMAPは出演しなかった。『音楽の日』(TBS系)は’11年から中居正広が総合司会を務めているが、「十分なパフォーマンスができない」という奇妙な理由で出演を見合わせたのだ。

「『FNSうたの夏まつり』(フジ系)では不自然なことがありました。”最強の夏うた100選”という企画で、SMAPの曲がなぜか1曲もランクインしなかったんです。

『BANG! BANG! バカンス』『青いイナズマ』といった夏らしい曲があるにもかかわらず、です。近藤真彦の『情熱熱風せれなーで』はランクインしていたのに」(テレビ誌ライター)

“飼い殺し”状態が続いて露出が減ることで、SMAPはこのままフェードアウトすることにもなりかねない。

「9月や年末の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)特番に出なければ、紅白出場もないと言われています。

新曲をリリースせず、25周年コンサートも開催できずでは、参加資格を疑われますからね。表向きは”辞退”になるでしょうが、空き枠に”推されジャニーズ”がすっぽり収まるかも……」(テレビ局関係者)

SMAPが紅白出場を逃したのは、稲垣が道交法違反と公務執行妨害で逮捕された’01年と、個人の活動が忙しく新曲を出さなかった’04年のみ。’91年のデビューから、23回出場してきた国民的番組から姿を消すということになれば、それこそ一大事だ。

「代わりに出場が有力視されているのは『KinKi Kids』です。20周年突入イヤーで歌番組にも精力的に出演しています。しかも”弟分”であるキンキであれば、形式的には席を譲りやすい」(前出・テレビ局関係者)

もっと大きなイベントにも影響が出るかもしれない。

「’20年の東京五輪と並行されるパラリンピックでは、SMAPが応援サポーターを務めますから、それまで解散はないと言われていました。

でも、5人での仕事もままならない中で、この先4年間もモチベーションが保てるとは思えません。こちらも”辞退”、交代ということもありえます。

メリー副社長やJ副社長にとって、実はそれこそが狙いなのではないでしょうか」(ワイドショースタッフ)

■SMAPの9月解散は中居正広の一言で延期か「契約変更期限までに脱退の意思表明なし」

解散騒動後、メンバー間の関係もギクシャクする展開になったSMAP。特に香取慎吾と木村拓哉のあいだにできてしまった溝は深い。

「香取は人一倍、Iさん(元SMAPマネージャー)を信頼していただけに、木村の”裏切り”で2人の間に深い溝ができてしまったことは確かでしょう。

ただ、木村も責任を感じたのか、当初はSMAP存続を懸命にアピールしていました。でも、次第に4人との温度差を痛感、周囲からの”雑音”を聞いているうちに彼自身もSMAPでの”やる気”をなくしてしまったように見えます」(ワイドショースタッフ)

こうして関係修復の希望は徐々に失われていった。香取が「自殺するかも」「ジャニーズを辞める」と話すほど精神面で不安定になっていたとも言われる。

「香取はメンバーの一員という自覚を持ち続けていますよ。彼のサインは”Shingo”と”SMAP”の”S”をもじったものなのですが、今もしっかり”SMAP”と書かれているんです。

“確執”が取りざたされますが、彼は木村からもらった財布を20年以上も修理を繰り返して大事に使ってきたんです」(テレビ局関係者)

まだ香取の中にSMAP、そして木村拓哉に対しての思いが残っているのだろうか。そんななか、SMAPが契約更新のある9月に解散するとも見られてきたが、ひとまず危機は脱しているようだ。

「デビュー日である9月9日からの1年契約で、毎年自動更新されます。契約変更を求める場合は、更新日の3か月前に申し立てる仕組みですが、6月9日までに誰も意思表明はしていないそう。つまりは、今年独立するメンバーはいないということになりますね」(ジャニーズ関係者)

当初、木村以外の4人は契約更新しないつもりだったという。それぞれ個人事務所を設立するのではないかとも言われていたが、最終的に契約更新という決断をとった。

「いちばん強硬に反対していたのは香取でしたが、中居が”あと1年我慢しよう”と説得したと聞きます。当面の解散はなくなったようですが、Xデーが先に延びただけかもしれません。

5人での歌手活動をせずに、個人での仕事を淡々とこなす彼らの姿を、ファンははたして見たいでしょうか」(芸能プロ関係者)

【引用元:週刊女性】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について