SPEED・上原多香子の夫で、ET-KINGのTENNが自殺し遺書を公開

TENN 上原多香子

25日に急逝した、歌手で女優の上原多香子(31)の夫でミュージシャンのTENNさん=享年35=が所属したヒップホップグループ「ET‐KING」が26日未明、公式ホームページで声明を発表し、TENNさんの遺書を公開した。

「ご報告」と題してスタッフ名義で更新され、「2014年9月25日、ET‐KING/ヒロウモンズのTENNが亡くなりました。先に各メディアより報道がある中、ファンの皆さんへの報告が遅くなり、大変申し訳ございませんでした」と報告。

ET‐は今年4月から活動休止中で、TENNさんは新ユニット・ヒロウモンズを組んで活動していた。

公式HPでは、他のメンバーに関して「ET‐KINGの充電期間中、新ユニットヒロウモンズの活動もさあこれからというさなかの出来事で、ET-KING/ヒロウモンズのメンバーそれぞれも、まだこの事態を飲み込めておりません」と説明。

「この混乱のなか、発表済みのET‐KING/ヒロウモンズの開催・出演イベントに関しては、全てキャンセルをさせていただきます」とした。

さらに「TENNは、ファンの皆さんに以下の通りの遺書を残していました」として、その内容を公開。

「ファンのみんなへみんなのおかげで音楽をやってこれました。ET‐KINGの音楽は、時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。メンバーのこれからを応援してあげてください。本当にありがとう。」

この遺書の内容について、公式HPは「メンバーや、家族に向けたものもTENNらしい、暖かいメッセージばかりで、亡くなる理由めいたことは見受けられませんでした」としている。

そのうえで「私達の記憶のなかには、ちょっとだけ臆病だけどいつも前向きで、自分の決めたことは何があっても譲らない、力強いTENNの姿が焼きついています。

ET‐KINGの曲で彼がこめたメッセージに、ひとことも偽りはありません。そんな彼の言葉と、歌声、決して大きくはない体でもステージ上では何倍にでも見えるたたずまいは、私達の記憶から消え去ることはありません」とTENNさんをしのんでいる。

最後を「時間がたち、落ち着いて物事が考えられるようになれば、メンバーからもこの件に関するメッセージが届くと思います。」と結んでいる。

【引用元:デイリースポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について