V6井ノ原快彦が「整形勧められた」と爆弾発言で浮上したジャニーズ事務所の疑惑

井ノ原快彦

V6の井ノ原快彦(39)の「整形していない」発言が、ジャニーズの長年の“疑惑”を明るみにしたんじゃないか、と話題になっている。

17日に放送されたバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、井ノ原が主婦層に支持される理由のひとつとして、ジャニーズでは珍しいたれ目が「親しみやすく癒される」というネット上の声が紹介された。

一重まぶたの井ノ原は、二重まぶたで目鼻立ちのハッキリしたメンバーが多いジャニーズの中では地味に見られがち。

実際、「相当言われてきました」と明かし、時には「目開いてますか?」「寝てるんですか?」といった言葉を投げられたこともあるという。

「ジュニアの時は目が細いとずっと言われ続けてきたんですけど、こういうワザを覚えました」と、目元に力を入れて自力で二重にする“秘技”を披露した井ノ原。

過去に、このワザを見たジャニー喜多川社長から「かっこいいじゃん!」と絶賛され、「整形しちゃえば? ボク止めないよ」と二重まぶた整形を勧められたことも明かした。

「親からもらった体なので、整形はしませんでしたけど」と締めた井ノ原だったが、この発言を受けて、ファンの間ではメンバーたちの“整形疑惑”が急浮上。

ネット上では、<そんな軽い感じなら整形してる人結構いるんだろうね><ジャニーズは整形推進か><してる人達がいるのを暴露してるのと一緒>などと、他のメンバーの整形を疑う声が殺到した。

ヤリ玉に挙げられてしまったのは、KAT-TUNの亀梨和也(29)や生田斗真(30)、関ジャニ∞の錦戸亮(30)ら「デビュー当時と顔が違う」と取り沙汰されるメンバーたち。

亀梨和也の整形比較

10代のころと現在の写真を並べ、検証しようとする動きまで出てくる始末だ。

疑惑をかけられたメンバーたちにとってはとんだトバッチリだろう。

【引用元:日刊ゲンダイ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について